山梨県の新築住宅・リフォームなら地元工務店の『山本建築工業』へ

山梨県の工務店・住宅の 「山本建築工業」は自然素材で住宅の設計・施工している会社です。新築からリフォームなど住まいの事についてはおまかせください。

TEL.055-233-8873

〒400-0032 山梨県甲府市中央5-2-6

薪ストーブの違いはなに?

薪ストーブの違いはなに?

皆さん、鋳鉄製薪ストーブなのにホームセンターなどで販売されている中国製の薪ストーブは軽くて安いと思いませんか。

薪ストーブは、大きく分けて一次燃焼タイプ二次燃焼タイプに分けられます。一次燃焼では『木材』を、二次燃焼では『』(炭化水素ガス)を燃やします。

ホームセンターなどの価格の安い薪ストーブは一次燃焼式の薪ストーブで煙を燃やす機能が無く火室が二重に出来ていない為軽いのです。(現在 欧米では一次燃焼タイプは製造・販売できないそうです。)

薪ストーブは、煙道火災低温炭化による火災など様々な危険がつきものです。一次燃焼タイプやシングル煙突による無知な工事をして何かあってからでは手遅れです。

ストーブを設置される時には、専門家にご相談ください。

« »

コメント

  • カーペンター より:

    薪ストーブ、ホームセンターで売っているのが安くていいと思いましたが、考え直します。

  • かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
    竹を燃料にできれば一番安いですね
    ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。
    竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
    http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
    おそるべし二次燃焼システム
    http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2

カーペンター にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です